都会で暮らしたい

都会で暮らしたい

便利な都会でコンパクトに生活

戸建てとマンションを比較すると、戸建ての方にメリットがあると思う方が多いです。

子育て世代の30~50代にとっては、戸建ての広い家は確かに魅力的です。広い住まいの管理もあまり負担には感じないでしょう。

しかし、年を重ね子供が独り立ちする頃になると、広い部屋をもてあまし気味になることが多いのも事実です。
また、郊外の一軒家となると、自宅とスーパーや病院との移動距離が重荷に感じ始めることもあるでしょう。

やはり、人生の時々に合わせた住まいが必要なのではないでしょうか?

閑静かつ広く大きな戸建住宅から、病院やスーパーに近く、コンパクトな都心のマンションに住むことが、もしかしたら快適な暮らしに繋がるかもしれません。

シニア層にマンションが人気な3つの理由

駅近のマンションがシニア層に人気があるのには3つの理由があります。

1. 中古マンションが新築より、安価に購入できること

1. 中古マンションが新築より、安価に購入できること

駅近に土地を購入し戸建てを建てるとなると費用も膨大です。中古マンションなら新築戸建より安価であるにも関わらず選択肢も豊富です。

2. 病院やスーパーなど、生活に必要な施設に近いこと

2. 病院やスーパーなど、生活に必要な施設に近いこと

市役所や病院、スーパーなど、老後の生活に欠かせない施設が駅前には沢山!徒歩圏内でもとても快適な生活を送ることができます。

3. エレベーターがあり、バリアフリー工事が容易であること

3. エレベーターがあり、バリアフリー工事が容易であること

年を重ね、バリアフリー設備が必要になった場合でも、戸建てをまるまるリフォームするよりも負担が少なく、その時々に合った住まいを実現できます。

自分に合った住まいを実現できるリノベーション

自分に合った住まいを実現できるリノベーション

「中古マンション+リノベーション」

日本では依然として新築住宅が人気ではありますが、そんな中、近年若い世代を中心に「中古マンション+リノベーション」が密かに注目されています。

リノベーションは大規模なリフォームと考えて差し支えありません。部屋を柱や壁だけを残すスケルトン状態にして全面改修するため、古臭さが気になる中古物件でも、一転、新築同様に生まれ変わります。更にそこに「家族」や「自分の趣味」、「生活習慣」に合った住まいにカスタマイズするのです。

これからの老後のことを考えバリアフリー設備を入れるも良し、3LDKの間取りだと部屋が多い場合、2LDKにしてゆとりあるリビングを作るも良し。

中古マンションを購入してリノベーションをすることは、
自分に合った生活を実現できる確かな方法なのです。

詳しくはお問い合わせください

ネクサスRなら他にもこんなサービスがあります