ネクサスR安全協力会員

「ゼロ災害」に向けてネクサスR安全協力会の取り組み

株式会社ネクサス・アールハウジングは、おかげさまで皆さまにご愛顧いただき、また、工事を受け持って頂いている協力会社様のご尽力もあり、これまで数多くの工事を行って参りました。
もちろん今までも法令を遵守した工事を行ってまいりましたが、会社の成長に伴い、今まで以上に多くの協力会社様に工事を受け持っていただくことになり、その責任の重さも厳格に受け止めております。
そこで、たくさんの工事を正しく管理し、万が一にも労働災害を発生させないよう、弊社独自でさらなる啓蒙活動に取り組んでおります。それがネクサスR安全協力会です。

ネクサスR安全協力会は「ゼロ災害」に向けて、主に3つの活動を通じて、安全な労働環境の啓蒙活動を行っております。

  1. 年1回の安全大会の開催。
  2. 月に一回の安全パトロールの実施。
  3. 情報共有のための会報の発行。

ネクサスR安全協力会は、株式会社ネクサス・アールハウジングの工事を受け持っていただく協力会社様全員に加入いただいています。
労働災害が発生すれば、お客様はもちろんのこと、協力会社様にも多大な被害が及びます。
株式会社ネクサス・アールハウジングは社員一同、これからも「ゼロ災害」継続に向けて、法令を遵守すると共に、企業倫理に則った工事を行ってまいります。

2016年4月1日 ネクサスR安全協力会

ネクサスR安全協力会員

会長 株式会社ヤマノ 代表取締役社長 平野 享史 様
副会長 有限会社イワマ設備 リフォーム事業部長 朽木 信一 様
幹事 株式会社シーズ 代表取締役 原口 弘太郎 様
CTD株式会社 代表取締役 土橋 尚通 様
ヒカリ建創 代表 工藤 晃市 様
高橋板金 代表 高橋 敏也 様
株式会社KEYGREE 専務取締役 加藤 友浩 様
監査役 大成塗装 代表 大成 誠二 様
会計
(事務局長)
株式会社ネクサス・アールホールディングス 中村 勝幸

ネクサスR安全協力会 規約(抜粋)

第1条(名称および事務局)

本会はネクサス安全協力会(以下本会という)と称し、ネクサス安全協力会事務局(以下事務局という)を株式会社ネクサス・アールハウジング本社内におく。

第2条(目的)

本会を通じて、会員、及び株式会社ネクサス・アールハウジングが取り組むべき安全衛生管理活動を行い、労働災害を未然に防ぎ、会員の「ゼロ災害」および使用者への安全啓発を目的とする。

第3条(活動)

  1. 年1回の安全大会の実施。
  2. 安全衛生に関する使用者への安全教育の実施。
  3. 安全パトロールの実施。
    月に1回、株式会社ネクサス・アールハウジングの社員による安全パトロールを実施する。
  4. 会報の発行。
    随時下記の内容等についての会報を発行する。
    ・労災事故報告 ・各業務連絡 ・役員会議事録 ・年間行事予定 ・会費収支
    ・安全パトロール報告 ・会員慶弔 他
  5. 作業員名簿の管理。
    作業員名簿は下請工事基本契約時に必ず提出するものとし、従事する者に変更がある都度、事務局へFAX又はメールにて提出する。
  6. その他本会の目的達成に必要な活動の実施。

第5条(会員)

本会の会員は原則として株式会社ネクサス・アールハウジングの協力企業または団体とする。会員は別紙会員名簿に記載するものとする。

第6条(賛助会員)

賛助会員は、業界団体および学識経験者、本会運営に必要とされ株式会社ネクサス・アールハウジングと本会の総会で承認を得た企業または団体および人物とする。

第7条(会員の入会・脱会及び資格喪失)

当社と下請基本工事契約をする者は必ず本会に入会することとする。また、当社との請負契約が終了する場合には本会を脱会することとする。
本会員が本会の義務を怠ったり、本会の目的に反する行為を行い総会にて除名を決定された場合は、資格を喪失する。 除名となった場合、会費は返還しない。

第12条(総会)

総会は年1回とし、安全大会当日に実施するものとする。なお、欠席の場合は会長に一任するものとする。必要な場合は役員会にて臨時総会の開催を決定し実施するものとする。

第13条(役員会)

役員会は年2回程度とし、会長が必要と認める時に召集する。

第15条(付則)

この規約に定めない事項については、役員会において決定する。

第16条(施行日)

この規約は平成28年4月1日から施行する。

以上。

  1. ネクサスR安全協力会員

このページの先頭へ